和噺

まぐまぐで配信中のメルマガ「和噺」の過去ログです

西条とハワイと法律の噺

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        和噺   
                         R2/01/10
───────────────────
 
宝島社の「田舎暮らしの本」の住みたい田舎ランキングってのがあるんですって。ニュースで見ました。全国の田舎の自治体のどこに住みたいか、アンケートとって、ランキング作ったみたいな、ま、よくあるやつ。
 
いろいろ思うんですが、まず、「大きな町部門」と「小さな町部門」で分けていて、小さな町は人口10万人以下の自治体とのこと。おう、10万人で「小さな町」とはすごいな、と思いますね。大きな町部門の方なんか、静岡市とか、北九州市とか言ってるけど、それが田舎ならば、都会とは何か、田舎とは何か、という問題意識がちらつきますわ。そのうち、練馬区ぐらいでも「田舎」とか言い出すんじゃねぇのか、これ。
 
四国からは愛媛県西条市も「住みたい田舎」としてランキングに載っていますが。西条が田舎とは。。うちの周りの若者なんて、都会に出たくて西条に行くんだぞ。そもそも、西条に「田舎暮らし」をしたいと思って来る人は、何を求めているのだろうか。東京に比べて家賃が安いとか、待機児童問題が無いとか、そういうことなのかな。なんか、それは田舎暮らしというハードルがあるほどのものではなく、ただの引っ越しだから、すればいいじゃん、としか思えないんですが。
 
そのレベルの田舎暮らしーー果たしてそれが「田舎暮らし」なのかどうか問題は置いておくとしてーーを、したいのであれば、移住相談もクソもなく、普通に引っ越せばいいだけですよ。東京に引っ越すのと同じですよ。東京で「都会暮らし」を始めるのに、移住相談とか、行きますか? 行かないでしょう。同じことですよ。西条に住みたいなら、普通に不動産屋で賃貸物件を借りて、引っ越せばいいだけで、何も深く考える必要もない。行きたきゃ今日にでも行けばいい、と思います。
 
そうじゃないレベルの田舎、つまり、僕が住んでいるような田舎であれば、移住相談なり、役場の支援なりが必要だっていうのは分かります。そもそも、賃貸物件の流通が無いから、家を借りられない。役場に行って町営住宅を紹介してもらうとか、人づてに空き家を紹介してもらうとか、という話になるので。まぁ、冒頭のランキングに載っているような市町村はすべて、深く考える必要もなく、引っ越したければ引っ越せばいいじゃん、ぐらいの場所です。気軽に行けばいいですよ。普通の生活ができますよ。
 
お次。これもネットニュースから。昨日、テレビで相楽晴子さんがハワイ島で生活をしているって番組をやっていて、それをネット記事にしたやつ。
 
この番組、見たかったんですけどね。子供が裏番組でやっていた、なんか犬猫おもしろビデオみたいなのを見たいっていうから、そちらを優先しましたよ。子孝行! 実は1年前、ハワイ島に何ヶ月かいたので、思い入れもあって見てみたかったんですけどね。ネット記事で大体のことは、わかりましたわ。ありがとう、ネットまとめ。サンキュー、シンソウ坂上
 
3エーカー(東京ドームのグラウンド1個分)と、テレビでは紹介されていますが。いきなり話を脇道にねじ込みますが、ちょっと東京ドームという単位について解説しますね。ウィキによれば、東京ドーム1個分という面積の単位は、東京ドームの外周(つまりダフ屋がいるとこ)を含むか、屋根がある本体部分だけで測るのかで違ってきます。本体だけなら、3.5ヘクタール。ダフ屋の巣も含むのなら4.7ヘクタール。
 
よく、僕は自分の家の敷地が「東京ドーム2、3個分」と言っていますが、うちは約10ヘクタールあるので、どちらにしても計算が合いますわ。まぁ、普通の感覚で言えば、ダフ屋の巣は東京ドームに含まないでしょう。普通は、屋根のある、おまんじゅう部分だけを、東京ドームと思いますよね。ですので、僕見解としましては、東京ドーム1個分の面積は3.5ヘクタールですが。
 
で、相楽さんのハワイ島の話。ここで注目していただきたいのが「東京ドームのグラウンド1個分」という表現です。グラウンド部分ってことは、客席は含まないということです。野球選手がうろつく部分だけってことです。それなら、わざわざ「東京ドーム」とか言わないで「野球のグラウンド1個分」と言えばいいと思うんですが、何でしょうね、意地でも「東京ドーム」という単位を使いたいのでしょうか。東京ドーム(株)が、いくらか掴ませているんですか、マスコミに。
 
で、グラウンド部分だけの面積だと、1.3ヘクタールですわ。ずいぶん狭いですね。1エーカーは0.4ヘクタールなので、まぁ、そんなものです。3エーカー=東京ドームの「グラウンド」1個分です。でも、東京ドーム1個分、ではないですからね。東京ドームの広さは、東京ドームのグラウンド3つ分、ありますから。3エーカーは、東京ドーム、3分の1個分です。ガッテンしていただけましたでしょうか? ガッテンガッテン!
 
で、ハワイ島の土地、3エーカーで1000万円だって。高くね?というのが第一印象。あ、そうそう、ハワイ島ってみなさんが思っている「ハワイ」じゃないですからね。ハワイって、島がいくつかあって、テレビによく出ているのは「オアフ島」です。「オアフ島のホノルル市のワイキキビーチ」が、大半の日本人にとっての「ハワイ」ですが、ハワイ島ってのは別の島です。東京と東京ドイツ村ぐらい違います。ハワイ島は、オアフ島よりももっとでっかくって、人間が少ない島です。
 
四国の半分ぐらいの面積で、人口が十数万人だっけかな。そう、冒頭の「住みたい田舎ランキング」で言えば、ハワイ島の都市は全て「小さな町」になりますよ。最大の都市、ヒロ市の人口が数万人ですからね。愛媛県西条市が10万人ですから、西条より、圧倒的に小さい町です。ほんと、田舎町です。四国の人しか分からない例えをすれば、西条レベルではない、川之江レベルですわ。ヒロは川之江。そのぐらいの都市なんですよ。
 
とにかく、四国よりも全然、人間が少ない島です。それがハワイ島。火山がある、ど田舎の島です。とっても良いところですけどね。ま、そんなところで、3エーカー、つまり1町歩でしょう。それで1000万は高いぜよ。ぼられてるぜよ。そもそも誰の土地なんだろうね。ただただ大自然が広がっているようなところだから、なんか、誰の土地っていう概念もなさそうな島なんですが。アメリカ政府に支払っているのかな。まぁ、僕の感覚で言えば、せいぜい100万円ぐらいじゃないの、って感じです。
 
ま、そんな1000万円で3エーカーの土地を買った相楽さん、楽しそうな暮らしぶりで、いいなぁと思います。特に、寒い四国山地から、暖かそうなハワイ島の画を見ると、気候の良さは素晴らしいよねと思いますわ。相楽さんは、ボロ屋だと自重気味に、自宅をテレビで紹介していたようですが、普通ですよ。そもそも、ハワイ島の家なんて、ほとんどが、あんなもんだから。気候が良いから、大した家じゃなくても快適に暮らせるんですわ。
 
今年も行く予定なんで、テレビ見ましたー、とか言って尋ねてみようかな。いや、違うか。テレビを紹介したネット記事を見てきましたー、かな。そうそう、ハワイ島、行きたいなと思っている人に、一つ、忠告しておくと、ビーチは無いですよ。火山の島だから、ほとんど砂浜が無い。ゴツゴツの、こっちを殺しにかかるような岩がメインです。ビーチで楽しむのなら、オアフ島が良いですよ。
 
お次。なんか興が乗ったので、続けますわ。ニュースサイトを眺めていると、いろいろ、語りたいことも出て来るのでね。相模原の殺傷事件の公判のニュース。
 
この事件もそうだし、あと、新幹線でたまたま居合わせた人を殺して、無期懲役を狙った、みたいな事件の公判も最近、あったでしょ。で、裁判の時に、反省の態度が見られないとかで、世間からも更に叩かれて、刑もちょいと重くなる、みたいなことがあるでしょ。
 
ああいう、反省の態度とかで加刑減刑のシステムって、どうなんだろうね。やったことは、やったことで、その行為に対してドライに刑を決めるべきだと思うんだけど。なんか、この辺の、人間性に対してどのぐらいの情状酌量(または加刑)をするかっていうのは、国民性によるところが大きいと思っていて、なんとなくですけど、日本社会は、その幅が欧米やイスラムに比べて大きいと思うんですよ。
 
たぶん、一番、そこがブレないのがイスラム。特に、サウジみたいな厳格なイスラム国家ほど、ブレが少ないと思う。情状酌量の余地がないとも言えるけどね。というのは、法が明文化されているからです。明文化というのは、動かない、不変であるということです。こういうことをしたら、こういう罰則。これはイスラムじゃないけど、ハンムラビ法典の、目には目を、歯には歯をというのは、そもそも、法律というものは不変であるということを言っているんです。
 
恨みを晴らせ、みたいな意味で現代日本では使われることの多い「目には目を」ですが、本来は、目に対する罰則は目だけであって、それ以上でもそれ以下でもない。つまり、目を奪われたからといって、相手を殺しちゃいかんよ、ということ。また、それが偶然の事故であれ、故意のことであれ、その行為によって罰則を決めようということでもあります。
 
普通、人間社会というのは、個々の判断をするんですよ。お前は良いやつだから、人を殺しちゃったけど、なんかの間違いだよね。よし、無罪、とか。お前は普段から悪いやつだから、もうどうしようもないよね、死刑、とか。で、これは、皆が共通の感覚を持っている社会ならば、それでいいんですけど、古代バビロニアのような「都会」では、色々な「常識」を持った人たちが住むようになった。そこでのルールは、「常識」を排除しなければならない。
 
違う常識を持った者同士でトラブルが起きた時には、常識よりもメタの次元でのルールが必要であって、それが法律なんです。法律というのは、個々の判断を消して、共通の判断だけにする、共通のルールです。法治国家というのは、人々の常識や気分ではなく、不変の「法」によって共同体を運営しようということです。
 
で、日本文化って、そういうのが嫌いなんですよね。人間味があるのが好きなんです。法律を無視して、人間的な判断によって査定する方が好きなんです。遠山の金さんとかね。良い人だから見逃してやるとか、いくら合法でもオメェは悪人だから捕まえるとかね。人間の、というか、共同体の感情の方が優先なんですよ。法治国家ではないのです。そう、日本って法治国家じゃないんですよ。共同体の感情が最も大切な、人治国家なんです。個人じゃないから「皆治国家」かな。
 
だから、自由度が低いのです。はい、重要なことですよ。今日、僕的に、一番重要なことを言います。西条とかハワイは、あまり重要じゃないです。「法律とは、自由のためにある」。この決まりさえ守っていたら、あとは自由に振る舞ってよし。それが法律なのです。でも、日本は、法律じゃなくて「常識」を守らなきゃいけない。だから自由度が低いのです。
 
なぜなら、常識は、場所・人間・時代、いろいろな要件によって、千差万別に変化するものだからです。そこに追いつくのは、とても大変です。若者に「常識がない」のは、世代の違いです。だから、常に周りの顔色を伺って、気を遣って、生きる必要があるのです。
 
これが「法律を守っていればいい」のであれば、簡単なのです。法律は変わらないですから。法律ならば、東京で違法のことは、高知の田舎でも違法です。でも、常識はそうではない。東京では良いことでも、高知の田舎ならば、ダメなこともあるのです。
 
うまいこと、冒頭の話に繋がりそうなので、まとめますと。人口10万人のようなところが、なぜ田舎じゃないかというと、常識が同じだからです。ルールが同じなんです。数十年前なら、また違いますが、現代では、日本全国、そこそこの都市であれば、常識は同じです。だから「ただ引っ越せばいい」のです。明文化されていない「常識」ですが、まぁ、テレビの普及、ネットの普及により、ほぼ均質化していますから。
 
だけど、本当の「田舎」は違います。まだ、そこの、ローカルの常識、ルールがある。だから、田舎暮らしが大変だとか、移住支援が必要だという話になるのです。法律を守っていればいい、という話ではないのです。畑で野焼きは合法だけど迷惑。住宅街で鶏を飼うのは合法だけど迷惑。ならば、日本社会では、違法と同じ烙印を押されるのです。そういう社会が生きにくい人は、例えばハワイ島という、より「法律」が強い自由な社会で生きた方が、楽だと思います。
 
ま、そんな感じ。ハワイ島に家、建てよっかなー。四国より、一段進んだ田舎暮らしですが。ハワイ、四国より田舎だからね。気候が良いから好きなんですよ。日本の常識が通用しないのは嫌だけどね、という日本人感覚は僕も持ち合わせております。だって日本人だもの。ほな、また明日。マハロ!
 
──【おまけのはなし】────────
 
昨日はほぼ一日、移住希望者の案内をがっつりと。都会のど真ん中からの移住希望だけど、意外と、この小さな町に、コンビニやスーパーもあって、思ったより便利そうだなと思ってくれた印象。移住のきっかけが健康問題だと聞いたけど、そういう人、多いよね。まぁ、僕もそうですが。ストレスが少ない環境で、水と空気が綺麗なら、まぁ健康に悪いことはありませんからね。そういう人が気軽に来れるような、受け入れ側の体制を整えないといかん、と思い直した、昨日でした。
 
──★バックナンバーはこちらから───
       Twitter @kato_nodoka
       Instagram katonodoka
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━