和噺

まぐまぐで配信中のメルマガ「和噺」の過去ログです

ブズカシの噺

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        和噺   
                         R1/12/07
───────────────────
 
「みんはや」ってクイズアプリがあるんですよ。オンラインで早押しクイズ対戦ができるんです。Cランクから始まって、勝てばランクが上がり、負ければ下がっていく。僕はSランクになっていますが、この先、S1、S2とかあるんですが。行き詰まっている感がありますね。
 
というのは、Aランクまでなら、同じランク同士でしか戦わないんですよ。CならC、BならBが相手になる。だけどSになると、相手にS1、S2、現在の最高ランカーがS9かな、そのくらいまでのプレイヤーと当たる可能性があるんですよ。ノーリミット。最上位プレイヤーと当てられてしまう。で、体感で言えば、S3以上には100%、勝てない。ガチクイ研の人たちでしょう、おそらく。また、問題自体もランクが上がるごとに難しくなっていくから、ちょっと行き詰まり感がハンパない。
 
Sランクがどのくらいの難易度の問題かというと、例えば「憲法記念日が日本と同じ5月3日で、元ローマ教皇ヨハネパウロ2世や、天文学者コペルニクスの出身地としても知られる、ヨーロッパの国はどこでしょう?」という問題。ちなみに正解は、ポーランドね。最後まで聞けば、ポーランドかな、と思いますが、これを「憲法記念日が日本と同じ5」ぐらいで押してくる感じ。それがS3プレイヤー。無理。無理ゲー。勝てるわけがない。
 
だから、Sに上がって、足掻いて負けてAに下がり、Aだと勝てるからSに上がり、そうするとやっぱり跳ね返され、という。AとSの往復を繰り返しています。ま、ダイヤが欲しいから、1日1ログインして、ダイヤ回収の対戦はしていますけれども。
 
ダイヤってのはゲーム内通貨みたいなやつで、課金して買うことも出来るんですけど、無課金でも集めることは出来るんですよ。複数のミッションがあって、例えば「対戦で勝利すると20ダイヤ」ぐらいがもらえるんですよ。いろんなミッションクリアで、1日最大70ぐらい貰える。で、これが200溜まると、ガチャが引けるんです。早押しボタンの画像が変わるガチャです。
 
この早押しボタンの種類が、たぶん40種類ぐらいあって、その中に2種類だけある「猫の足跡の早押しボタン」が欲しいので、毎日コツコツとダイヤを集めては、3日に1度ぐらい、ガチャを引くんです。でも、クソみたいなボタンしか出てこない。「ビデオの再生ボタン」みたいな早押しボタンとか出てくるんですけど、どこに需要があんねん、それ。しかも色違いで数種類あるし。
 
この、ガチャのクソさというかね、それが逆に笑えてきてハマっています。3日、ポイントを貯めて、これか、と。銀色のビデオ再生ボタンみたいな早押しボタンか、と。ガチャの演出もすげーシンプルで、卵がカリカリっと割れて出るだけ。ま、見てみれば分かりますけど。力が抜ける。その、ぬるい温度感が良くってね、続けております。
 
で。昨日。衝撃的なクイズ問題に出会ったんですよ。こんな問題。「首を切り落としたヤギをボール代わりに、馬に乗ったプレイヤーが奪って競い合う、アフガニスタンの国技は何でしょう?」という問題。
 
え、何それ? 首を切り落としたヤギをボール代わりに、というパワーワード。しかも国技。アフガンの国技。スポーツなの? ちなみに正解は「ブズカシ」です。もちろん僕は知らなかったけど、正解するプレイヤー、いたね。S2ランク。強え。
 
で、何それ知りたい、ってんでググりましたよ、ブズカシ。まさに、問題文の通り。馬に乗ったイスラム国戦闘員みたいな人が、首のないヤギを掴んで走る画像が出てくる。で、ヤギの死体をゴールに入れれば得点。すげえな。ウィキによれば、元々は生きているヤギを使っていたらしいけど。あれですか、ボールが自動的に動くサッカーみたいなやつですか。ハリポタのクディッチみたいなやつですか。ただ、やっぱり世界にさらされると、動物虐待とか言われちゃうから、先に首を切り落としておくのかな。
 
こういうのを動物虐待とか、野蛮だとか言って非難するのは簡単だし、おそらくそう思われるのだろうけれども。でも、それはアフガンの人たちがずっと続けてきた文化だし、遊びのために動物を殺すということと、グルメのために和牛を肥育することに、絶対的な差異があるとも思えないし。アフガンの人には、ブズカシをぜひ続けて楽しんでもらえればいいし、僕も何なら、近所のモンゴル人とチームを組んで、ブズカシ日本代表チームを結成したいですね。うちのヤギを使って練習をして。
 
近所のモンゴル人、今は建設会社の下請けで、足場を組んだり片付けたりって仕事をしていますけど、元々は遊牧民ですから。5歳から馬に乗っているという人たちですから。たぶん、結構なブズカシチームを結成できるんじゃないの。僕は怪我するのも嫌だから、監督で。高校の部活の顧問みたいな感じで参加したいね、ブズカシ。
 
ブズカシで連想して思いついたんだけど、ゼルダの「コッコ集め」、これってリアルでやったら面白そうじゃない? 知らない人のために説明しますと、フィールドに放たれたニワトリを捕まえて集めるというゲーム内ゲームです。10羽ぐらいを集める、2人のチーム戦。男女ペアで、ゼルダとリンクのコスプレで。任天堂にスポンサードしてもらって。
 
どっか地域おこしでやらないかね、コッコ集め。うちの村でやるか? いや、それよりも隣村が、オリジナル地鶏を産業にしようと思って大コケしているから、そこに話を持って行くとか、ね。組織委員会作ってIOCに売り込みに行って、西暦2100年ぐらいにオリンピック競技になったらいいね。また明日。ブズカシ!
 
──【おまけのはなし】────────
 
久々に小説を読みました。高田大介さん著「まほり」。古文書を読み解いていくミステリー。よく調べたなぁ(作ったなぁ)という印象。面白さは、うーん、普通、かな。歴史とか民俗学系のが好きな人は、良いと思いますよ。古文書が好きな人も、ぜひ。漫画の宗像教授とか、ああいう雰囲気です。
 
──★バックナンバーはこちらから───
       Twitter @kato_nodoka
       Instagram katonodoka
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━