和噺

まぐまぐで配信中のメルマガ「和噺」の過去ログです

ガーナビザの噺

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        和噺   
                         R1/11/25
───────────────────
 
おはようございます。僕です。なんか、変にモワッと暖かいですね。昨日から霧が立ち込めていて、変な感じ。霧っていうか、標高が高いから、雲の中にいるという方が近いけれどもね。
 
さて、前々から言っていたガーナ人。残念ながらビザの許可が降りませんでした。なんの話やねん、っていう人もいると思うから、改めての説明をしておきますと、僕は労働力確保のためにボランティアホームステイの受け入れをしているんです。宿泊場所と食事は僕が提供するから、代わりに週5日、1日あたり5時間ぐらいの労働を提供してくれ、というやつ。そういうサイトに、ホストとして登録しているわけです。
 
で、ボランティアする側としても良いのは、日本での長期滞在を、基本的に無料で出来ること。また、ワーキングビザを持っていない観光客でも、お金のやりとりが発生しない労働だから、働いてその対価を受け取れること。「宿泊」と「労働」の物々交換で、お金が介在していないからOKなんですよ。平均的には2週間ぐらい、長い人(今いるスペイン人とか)は3ヶ月ぐらい、滞在することがあります。
 
で、昨年、ガーナ人の3人組から申請があって、おお、初アフリカ、初黒人や、と舞い上がったのですよ。基本的に、初物(初めての国の人)が大好きなので、速攻で受け入れOKの返事をしました。だけど、ガーナ人が日本に来る場合、行きたきゃ行ける、ってわけじゃなくて、日本国がビザを発給しないといけないんですよ。そのビザ発給のためには、日本側の保証人的なやつとして、僕が在ガーナ日本大使館に対して、書類を提出しなきゃいけない。
 
そんな体験も初めてだったので、ガーナ人から「これに記入してよ」って言われた書類に、言われるがままに記入して、送り返したんですよ。で、なんでか分からないけど、却下されて、来日できなかった。まぁ、向こうの都合かな、とか思っていたんですよ。それが去年の話。
 
で、今年。というか、2ヶ月ぐらい前か。また、そのガーナ人から連絡がありまして。スマホに国際電話がかかってきて「ガーナ」って表示されてたから、あ、あいつやん、って思って話したんですよ。もう一度、ビザ申請をするから、また去年のような書類を送ってくれよ、とのこと。で、僕も、かなりしっかり書いてやろうと思って、外務省のHPからダウンロードした書類、英語版と日本語版、しっかり記入して、ハンコ押して、スキャンしてPDFにしてメールで送る、と。そんなことをしたのです。
 
で、つい何日か前。やっぱり却下や、と。えー、なんでやねん、と思うんですが。僕は、こんなもの普通に記入して送ったら許可されるだろ、ぐらいに思っていたんですよ。でも、そこでググってみると、どうも、簡単に許可が下りるようなものではない。それ専用の書き方とか、書類テクニック的なものがあって、そういうサービスをしている司法書士もいるとか。さらに、来日を希望する3ヶ月ぐらい前から準備しないと、うまくいかないとか。えー、そんななの、ガーナ。
 
まぁ、僕が油断していましたわ。ちゃんと下調べして、こちら側の書類を、これでもかってぐらい整えて書いてやればよかった。向こうさんも、航空券を取っていたのに、キャンセルせざるを得ないわけだし。残念。ま、冬に来るよりも、夏に来た方が川遊びとかも出来て楽しいから、また来年の夏、招待しようと思いますけどね。来年の夏、というのは、一度、申請が不許可になると、半年間は再申請できないんですって。むうう。ってことで来年の夏に照準を合わせています。
 
東京オリンピックもあるしね、ちょうどいいじゃん。ガーナ人を引き連れて、東京オリンピックでガーナの応援しようかな。選手団は少ないけど、ググったら、水泳とか陸上に出ているらしいね。リオでは、柔道にも1人、出ている。東京のガーナレストラン行ったり、そういう、OMOTENASHIをしてみましょう。結果、申請が却下されて逆によかったね的なことになるように。ま、そんなメッセージを送って、また来年ね、みたいにやり取りを終えました。ちなみにやり取りはwhats appを使用しています。
 
まー、なんだろうね。来たいって言ってんだから、来させりゃいいじゃん、と思うけど。そして、書類の書き方で審査結果が違ってくるとか、何?って思う。あ、言い忘れてたから言うけど、ガーナ人から、「そちら(僕)の身元確認のために、電話かメールが、ガーナの日本大使館から行くはず」と言われたんですけど、全く来なかった。そういうもんなの? どういう事態なのか、何がまずかったのか分からないけど(不許可理由は開示されない)、来年春ぐらいに、またガーナビザチャレンジするので、ご報告しますね。
 
で、来たいんだから来させりゃいいやん、って思う。あと、うちの近所のフランス人もそうだけど、働きたいってんだから働かせりゃいいじゃん、って思う。日本って、移民政策の基本的なところで、排他的でしょう。日本って、外国人が住んだり、働いたりするのに、ハードルが結構、高いと思う。
 
国って何だろうね、って思っちゃいますわ。誰かが「ここは俺のシマだから入ってくんな」って言ってるわけでしょ。いや、何様や、お前、と。王様なんですけど。王様が、「ここまでは、うちの土地」って言って、隣の王様と線引きして、住んでいるやつの事情を考えないで、勝手に線引きしたものでしょう。元はと言えば。
 
日本は島国で、国境がはっきりしているから、あまり感じないですけど。大陸の事情で考えると、すごいことですよね。っていうか、一昔前、まぁ200年ぐらい前ですけど、その頃は日本も、いくつもの「国」があったわけで。例えば、四つの国がある小さい島が「四国」なわけで。土佐国を勝手に出るのは「脱藩」とか言われちゃうわけで。いや、なんの権利があって脱藩とか言ってくるの、何様なの、と思いますが。殿様ですけど。そういうのが、今も世界に、当然のようにある。
 
まぁ、日本は言うように島国ですからピンと来ませんが、「国」を構成できるほどの力が無かった民族は、その民族間に国境線が引かれちゃって、大変なことになっちゃいます。シリアとかトルコの「クルド人」なんかは、そうで、少数民族クルド人、みたいに言われるから、少ないのかな、と思われがちですが、クルド人って3000万人ぐらい、いるんですよ。めちゃめちゃ多い。世界には「国」が200ぐらいあるけど、3000万人以上の人口がいる「国」って、134カ国。
 
ってことは、クルド人が「クルディスタン」を作れば、世界で135位ぐらいの人口がある国になるんですよ。全然、少数民族ではない。モンゴルより人口が多い。だけど現実は、居住地の真ん中を国境線が走っていて、国籍としては、トルコ・イラン・イラク・シリアに分かれちゃっているから、それぞれの地域での「少数民族」になってしまう、っていうことです。カワイソス。
 
うちにいるスペイン人のジェラルド君も、本当はスペイン人じゃなくて、スペイン国籍のカタルーニャ人ですから。バルセロナは、カタルーニャとして独立したいと騒いでいますが、そもそも言語が違うんですよ。カタルーニャ語。ウィキによれば800万人ぐらい、いるらしいですよ。これまた多いね。四国の人口(375万人)の倍以上、いるね、カタルーニャ
 
まぁ、EUとかの国境を超えた経済圏、政治的な枠組みができると、現在の「国」の力が弱くなるから、じゃあカタルーニャも国で良くね?という流れになるんでしょうな。国っていう枠組みが、なんか、なし崩し的に無くなっていく感じがします。そういう流れの中で、じゃあ日本は、どう立ち振る舞えば良いのか。
 
まぁ、僕は前に書いたように、日本を愛する人をガンガン入れるべきだと思いますけどね。日本語が話せて、日本文化に理解があるなら、それでいいじゃない。実際、日本語が話せて読み書きが出来るって、ノンネイティブの人にしたら、相当なハードルですからね。英語やフランス語の方が、ずっと簡単ですよ。漢字を1000以上、覚えるとか、鬼畜の所業ですから。一般的な漢字の読み書きが出来るって、相当の努力をしているから(中国人は除く)、そういう人は受け入れて良くね?みたいな。
 
兎にも角にも、ガーナショックですわ。あ、それとは関係なく、今日の夜、香港人が来るけど。オーストラリア人とのカップルですって。2ヶ月ぐらい前の香港人も、オーストラリア人とカップルだったな。何、香港とオーストラリアってくっつき易いの? 英語圏だし、感覚が合うのかな。入れ替わりに、2〜3ヶ月、うちにいたジェラルド君は、水曜日に旅立ちます。といっても、まだ日本滞在は続けるけどね。来年4月から歩き遍路するって言ってるから、その頃、再開する予定。また明日。チャオ!
 
──【おまけのはなし】────────
 
高知知事選。結局、自民党が勝ちましたが。周りの噂を聞いていると、危なげだよね、接戦かもね、とは言われていましたが。17万票VS11万票。ま、そんなものかな。しかし、17万票か。少ないねぇ高知県民。仙台市長選挙と同じぐらいの規模感だよ。
 
ところで、選挙で「誰に投票したか」って、気をつけないと、結構バレちゃいます。覗き見されるわけじゃなくて、鉛筆の音。カッカッカッ、っていう筆致の音。そのリズムで、選挙立会人には、誰に投票したか、結構バレますからね。
 
今回の高知知事選で言えば「浜田」と「松本」のダウンタウン対決だけど、「浜田」の場合は「カッカッカッ、チョチョチョチョッ、ツー、トッパ」でしょ。「浜」の一字だけですけど。「松本」の場合は「トットッカッカ、トットッ、シューラッサ」でしょ、「松」が。全然違うんですよ。ですので、音を立てないように、そおっと書くことをオススメします。
 
──★バックナンバーはこちらから───
       Twitter @kato_nodoka
       Instagram katonodoka
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━