和噺

まぐまぐで配信中のメルマガ「和噺」の過去ログです

集団育児の噺

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        和噺   
                         R1/11/22
───────────────────
 
こんにちは。僕です。明日、っていうか皆さんからすれば今日ですけど、早朝から用事があるので、昨日、僕からすれば今日ですけど、書いています。なんでしょうね、朝から「人類の起源」みたいな話を書いていたから、もう一回、重い話を書く気にもならないしね。思いつきで、なんか書いていきましょうか。
 
毎日のリズムで昼寝をするようになったんですけど。ここ、3ヶ月ぐらいかな。昼ごはんを食べて、歯を磨いて、スマホでタイマー20分かけて耳栓して寝ます。ジェラルド君に「皿洗いやっといて」と言って。軽く、ウトウトするぐらいのタイミングで20分が来ますけど。ほんと頭がスッキリして良いですよ。昼寝が出来る環境の人なら、生活に取り入れてみたら良いですよ。
 
今、この文書を、子供がやっているドラクエ2を見ながら書いていますけど。我が子、お金の使い方を、ドラクエで学んでいますね。ほら、歩いていけるような駄菓子屋とか無いし、田舎暮らしだと、子供がお金を使うことが無いんですよ。小学生ですけど、お金なにそれ美味しいの状態が、続いています。しょうがないなとは、思いますよ。実際の生活で使うことが無いのだから。
 
この間、地元のお祭りで、知り合いの人が屋台を出していて、その人がうちの子に冗談で、ジュース(200円)を「2万円」って言ったんですよ。そしたら本当に2万円出してきて逆にビビった、みたいな話をされて。いや、さもありなんだな、と。お年玉か何かで入っていた2万円でしょうけど。っていうか、お年玉をもらって以来、一年近く、全く使ってもいないんですけど。お金の価値を知らなすぎる。
 
で、ドラクエ。ここに来て初めて、お金には限りがあって、欲しいものもあって、どうにかやりくりしないと、欲しいものが手に入らないという状態におちいっている。人生経験ですねー。くさりかたびらを買うか、それとも溜めて鋼の鎧を買うか。良い悩みです。
 
あと、これもドラクエで、人生で初めての「悪い人」に出会っている。田舎ですから、「知らない人についていかないように」とかも、無いんですよ。学校まで車で送り迎えだし、放課後に子供だけで遊ぶということも無いし、いや、あるけど、知らない人が来るような環境では、絶対に無いので。悪い人に対する注意喚起をしたことが無いんですよね。この世の悪を、まだ知らない状態。ドラクエ1の竜王にも、ピンと来ていなかったし。なんとなく、2のハーゴンで、どうもこいつは悪いらしい、と思い始めている。
 
子育てについて言えば、子供が生まれるまでは、子供なんて勝手に育っていくもんだと思っていましたよ。育たないねー。特に最初の1年。無力だよね、赤子。生きているのが不思議なぐらいの無力さだよね。育児の大変さは、個体差が激しいので、大変な子、簡単な子、いろいろパターンがありますが、どうにしろ普通の暮らしには、ならないですよ。妊娠期間も含めれば、人生の2年ぐらいは、ざっくり失われるという覚悟が無いとね、無理。
 
何日か前の新聞(高知新聞)の投書欄で、高校生の子が「私は保育士になりたい、虐待とか信じられない、あんなに可愛いのに」みたいなことを書いていましたよ。まぁ若いからしょうがないけど、育児をがっつりしている人で、子供に対して殺意が芽生えなかった人なんて、ほぼいないでしょう。そりゃ言うよ、「殺意ありますか?」って言われたら、NOって言うよ。「虐待しちゃうかもと思ったことありますか?」って言われたら、NOって言うよ。
 
だって、そこでYESとか言ったら児相に通報の逮捕コース、までは行かずとも、すげー面倒くさいことになるのは、分かっているじゃない。だから、自分が限界で、もうどうしようもなかったら、そこで「YES」と答えて児相に投げちゃえ、みたいな人はいると思いますけれども、普通は、ムカつくことがあったとしても、外向きには笑顔で過ごすでしょう。
 
1歳児検診とか、そういう場所で、アンケートがあるんですよ。子供を殴ったことがある、YES or NO、みたいな。これYESとつけるやつ、いるのか、と。殴っていてもNOって書くでしょ。あれで「みんなNOって書いてました、この街に児童虐待は無いようです」とか思っているとしたら、相当あたま沸いてんな、と思いますけどね。実際、そんなものなんでしょうね。「調査したけど児童虐待の兆候はなかった」と対外的に言うがためのアンケート。なんの意味もなーい。小島よしおです。
 
芸能人のママタレとかが、ツイッターで「正直、子供が可愛くなくて、手をあげそうになったことがある」とか告白して「わかりみ!」とか言ってファボ集める茶番劇。ま、子供に手をあげちゃいけない、思ったとしても言っちゃいけない、みたいな風潮になりましたからね。そういうホワイトな表面の世界で育ってきたら、先の、保育士になりたい高校生みたいな「なんで虐待するのかわからない」みたいな良い子が育つんですよ。その高校生に、大人しい子が生まれることを祈りますよ。そしたら夢を見続けられる。
 
とか言うと、僕が子供をぶん殴って躾けているみたいに読めちゃうので、そして僕も大人なので言っておきますと、子供に手をあげたことなど一度もないし、常にソフトタッチです。グラスのふちまでなみなみと高級ワインを注いで運んでいるような気持ちで接しています。虐待する人の気持ちなんて全く分かりません。人の気持ちがわからない男なので。こんなもんでいいですか。いいですよー。
 
前にも書いた気がするけど、母と子のマンツーマン育児、もしくは、両親だけの育児とか、そもそも無理ゲーなんですよ。人間の子供って、全生物の中でもトップクラスに手間がかかりますからね。っていうか、これは「本能的な行動」か「本能以外の行動」か、ということにもなるのですが。本能に基づく行動なら、大変でも何でもないんですよ。下世話な話ですが、性行為は大変な行為ですけど、面倒くさくないでしょう。本能に基づいて、快感が付与されるからです。あれ、快感がなければ、誰もやらないですよ。
 
だけど育児って、まだ人間の本能がアップデートされていないらしくて、快感が、そんなに伴わないんですよね。そんなに、というのは、そりゃ子供を「本能的に」可愛いと思うことは多いし、抱っこして可愛がることに、こちら(親側)も快感を感じる、ということも、無いわけではない。でも、それが2年ぐらい続くか、っていうと、続かない。2日ですら、続かない。育児をすることで、バリバリとドーパミンが放出されれば何の問題もないんですけどね。出ないんですよねー、ドーパミン
 
いや、ひょっとしたら出る人もいるのかもね。ドーパミンじゃなくて、オキシトシンか。そういうのが、めっちゃ分泌される人だったら、育児が快感になって、子供はみんな可愛い!って思うのかもね。そりゃ、主に女性の方が出やすいだろうけど。出ない人も、いるだろうよ。「自分の子が可愛いと、全然思えない」っていう人もいますけど、そういう人は、ホルモン分泌が悪いのかもね。そういう人が育児を強制されるのは、本当に大変だろうと思います。
 
で、人類って、マンツーマン育児や、両親のみの育児で赤子を育てられないんですよ。エマニュエル・トッドは「核家族が人間の基本形」と言っていますが、僕がそこにいまひとつ乗れないのは、育児が無理やろ、と思うからです。バリバリの育児経験がある僕からすれば、現代世界においてさえ、そう、この文明の利器が揃いまくりの現代においてさえ、辛く苦しい育児を、古代から人類が「核家族」で乗り切れたとは思えない。もっと巨大な一族、少なくとも育児をお互いに補えるぐらいの関係性のある人間集団が、基本です。
 
ま、トッドはそんなに読んでないし、どっかで「核家族が基本」って言っていた気がしたから、そして引き合いに出すと賢そうに思えるから引き合いに出しただけですが。人間は、集団での子育てが基本なんですよ。祖父母はもとより、叔父叔母、赤子の兄、姉、近所の人。総勢、10名ぐらいが関わってちょうどいい、ぐらいの感じです。その場合、赤子の数も、2人、3人と増えますが、ここが増えても労力は2倍、3倍には、ならないので、ね。効率が良いんですよ。核家族は、効率が悪い。
 
人間で不思議だなと思うのは、全く血縁関係の無い赤ちゃんでも「かわいい」って思って、抱っこしたくなるじゃないですか。外国人の子供だって、抱っこしたくなりますよ。スーパーに行くと(田舎特有だと思いますが)、おばちゃんたちが「あらかわいい」って話しかけてくるでしょ、赤ちゃんに。すごくないですか。他人ですよ。血縁関係の無い個体に対して、育児意欲をそそられているんですよ、スーパーのおばちゃんは。
 
これは、人間の育児が、全く血縁関係の無い他人も加わって行われてきた証拠だと思います。論文書きます。スーパーのおばちゃんに代表されるホモ・サピエンスの非血縁関係への保護意欲。書きませんけど。ま、そういうことですよ。もし、人間の本来の育児形態が「母子のみ」であるなら、自分の子供以外は、かわいいと思えないんですよ。そして、親族だけならば、血縁関係のある子供以外は、かわいいと思えないんですよ。でも人類は、他民族の子ですら、かわいいと思えてしまう。
 
そこに本能の可能性があります。人間の幸せは、できる限り本能を充足させるということも条件の一つとして必要だと思いますから、そういう点でも、みんなが育児に関わった方が良いのですよ。先ほど、人間の本能は育児に対してアップデートされていない、と言いましたが、違いましたわ。核家族の育児に対しては、アップデートされていない、が正しいですね。集団育児に最適な育児本能を、すでに人間は有しています。
 
自分の子供じゃなくても、お姉ちゃんの子供でも、孫でも、ましてや近所の子供でも、可愛くって、1時間ぐらいなら喜びとともに面倒を見ていられる、そういう育児本能を、人間は有しています。で、母親も、24時間連続の育児は辛くても、1日5時間ぐらいなら、可愛いままで見ていられると思います。だから、例えば母親が夜の間の面倒を見て、祖父母や叔父叔母が1時間ずつぐらい見て、近所の人もたまに見て、そうやってみんなで回していく育児形態が、人間の育児の最適解です。
 
ま、なのに、都市生活に人類が移行したからか、大家族が崩壊したからか、核家族での子育てが当たり前と思われて、子供に手をあげる母親は失格だ、みたいな話にもなってしまう。かわいそうですね。でも、中には幸運(大人しい子供)と精神力によって、それを成し遂げる母親もいるから、そういう人が理想像としてもてはやされて、普通の人はそこに劣等感を感じてしまう、私はダメな母親だと思ってしまう。かわいそう。10人の仕事を1人でやっているようなものですからね。無理なんですよ。
 
いや、この間、妻のご両親がきて3日ぐらい泊まっていったんですが、楽でしたねー、育児。こんなに違うのか、と思いましたね。楽で、楽で。あと、最近の土日とか、近所の人で集まって集団育児っぽくしているんですが、これがまた楽でねー。いや、僕はもう、これ幸いと放ったらかして息抜きさせてもらっていますが、本当、親だけで育てるもんじゃないよな、って思いますよ。とにかく、親だけの育児は無理がある。みんなで育てる人類の子供。これがいいね。また明日。チャオ!
 
──【おまけのはなし】────────
 
新庄剛志さんのプロ野球復帰を目指すチャレンジ、楽しいですね。ぜひやってほしい。2020年で球団エクスパンションがあって、四国と北陸とかに新球団が設立されて、そこに入団するとか、そんなのが良い。四国エイティーエイツ。お遍路88箇所に、かけて。どうよ、そんなの。北陸は、何にしようか、鯖江メガネーズでいいや。みんなメガネかけてんの。
 
──★バックナンバーはこちらから───
       Twitter @kato_nodoka
       Instagram katonodoka
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━