和噺

まぐまぐで配信中のメルマガ「和噺」の過去ログです

鉄板の噺

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        和噺   
                         R1/11/08
───────────────────
 
おはようございます。僕です。昨日は、高知と徳島の県境あたりにある山奥のクマの調査地への道(徒歩限定)を補修する仕事をしている人たちのところへ、ちょこっと顔を出して、さらに、そのまま国道195号を走破して徳島の日和佐まで行って用事を済ますという鬼行軍でしたよ。行きに4時間、帰り3時間。帰りは徳島市経由の高速道路で帰ってきたので、少しは早かったですが。四国広いね。ぷうぅ。
 
で、観光がてらってことでポーランド娘×2を伴って行きましたよ。あ、ポーランドじゃないや。デンマークね。なんかポーランドデンマークって、すげえ混じるんですけど。今後も、ひょっとしたらポーランドって書くかもしれませんが、正しくはデンマークです。デーン人。ヴィンランドサガを読んだ方にはお馴染みの、ヴァイキングの子孫の国、デンマークです。
 
で、道中の往復7時間ぐらいか、ひたすら英語で会話ですよ。NOVAも真っ青の車内留学。正直、彼女たちの英語がすごく綺麗だから、話しやすい、聴きやすい、というのは、あるんですよ。スペイン人のジェラルド君は、スペイン訛りが酷くって、あまり会話する気にならない。ジェラルド、this is a penを「リルイルラブェン」って言う感じ。いや、分かるかいそれ、みたいな。ま、さすがに1ヶ月ぐらい一緒にいるから、慣れてはきましたけど、やっぱり分かりにくいよスペイン訛り。
 
そもそも、デンマーク語ってのは英語に近いんですって。英語・ドイツ語・デンマーク語・スイス語あたりは似ている、って言ってた、ポーランド娘。じゃないよ、デンマーク娘。あ、今、アハ!しましたよ。なぜポーランド娘と言ってしまうのか。無意識にモーニング娘を連想してたわ。だからだ。だからポーランドって言っちゃうんだ。よかった、僕、病気じゃなかったよ。ありがとう、おかあさん。ありがとう、茂木先生。
 
で、ポーランド改めデンマーク曰く、スイス語とか、何も勉強しなくても、8割ぐらいは何を言ってるか分かるらしい。あれ、今ググったらスイス語って無いやん。スイスドイツ語だって。まぁ、そういうやつ。彼女らは「スイス語」って言ってたけど、まぁ、それとデンマーク語は似ているから、だいたい分かるとのこと。日本で言えば東北弁ぐらいのものでしょうね。標準語と東北弁の違い、ぐらい。
 
日本も、青森の人の言葉とか、正直全く分かりませんからね。いや、前に青森に行った時ビビったんですよ。中国語の団体客がいるのかと思った。でも、それ、青森弁なの。イントネーションとか違い過ぎて、本気で、何を言っているか分からない。僕の住んでいる高知も、一応、土佐弁はあるけど、まぁ初聴(初見に対応するオリジナル熟語です)でだいたいは分かるもんね。青森はやべえ。沖縄と青森はほんと、分からない。
 
ま、そんなこんなでデンマーク語と英語も似ているから、彼女らの英語は聞き取りやすいって話ですよ。同じヨーロッパでも、フランスやスペインはロマンス語圏になるから、英語と似ていない。だから、彼らの英語も分かりにくい。ゲルマン語族のドイツ人の英語は分かりやすい。そういう感じの違いです。
 
で、7時間も何を話すねん、と思われるでしょうが。一応、僕からの「日本文化紹介の鉄板ネタ」というのも、あるんですよ。今まで数十人のホームステイを受け入れてきた経験からの、選りすぐりのネタです。あと、昨日みたいな長時間ドライブなんかの場では、新ネタの披露もして、食いつくかどうかの判断とかも行います。ということで、その辺の、外国人相手の話のネタをいろいろご紹介します。
 
まずは「日本には独自の元号がある」って話。元号、って何て言ったらいいか知らないから「year counting」って言っていますけど。あ、ググったら元号でera、だって。でも、あまりマニアックな言葉を使うと、相手が分からないこともありますからね。今回は向こうが英語ペラリンコだけど、そうじゃない場合も多いからね。肥料を英語でfertilizerって言うんだけど、そういうの通じないからね。だから「this is energy for vegitables」とか言ってます。
 
話を早速そらしちゃったけど、年号の話は受けますよ。「日本には独自の元号があって、今年は平成31年や。で、5月からは令和1年や。天皇陛下が変わると、その名前も変わるんやで。だから、僕は昭和世代、あなたは平成世代、とか、そういう言い方もするんや」みたいな話。そこから天皇制の話、天皇家に男子が少ないから愛子さま天皇にするかどうか揉めてるとこ、みたいな話とか、結構膨らみます。
 
相手の生まれ年を聞いて、じゃあ、あなたは平成何年生まれだねとか言ってあげると、盛り上がりますよ。ちなみに天皇家の話繋がりで、デンマークのことも聞いたんだけど、デンマークは女王様がいるんだって。昔は男子のみが王様だったけど、今は女王もOKで、要は王様の長子が次の王様になる、と。今の女王様はマーガレットさん(英語読み)といって、80歳ぐらいなんだけど、タバコを吸ったりしてて、かなりフランクなお人柄で国民に人気だよ、って言ってました。
 
あ、さっき、デンマーク語と英語が似ているみたいな話をしたけど、日本語の方言の違いという話題も、結構、受けますよ。青森弁と薩摩弁は、ドイツ語と英語ぐらいの違いはある、とか。例えば「thank you」も、東京では「ありがとう」だけど、大阪では「おおきに」だとか。だから、次に大阪に行く予定があるやつには、ありがとうじゃなくて「おおきに」と言いなさい、みたいに言って旅立たせます。外人がおおきに、って言ってきたら受けるじゃん、という余計な親切心を振りまいていますよ。
 
次の鉄板ネタ。神社とお寺の違いについて。これは、真面目系の日本文化に興味津々野郎は、すごく食いつく話題です。神社ってのは日本古来の神道のやつで、お寺ってのはインドから来た仏教のやつね。で、江戸時代までミックスされてたけど、近代に分離して、今はそれぞれ別のものみたいになってる。鳥居があるのが神社。四国88箇所は、お寺。お葬式をするのは、お寺が多い。でも大半の日本人は、特に違いを気にしていないよ、とか。そんな話。
 
これも広げる場合は、相手の国の宗教の話を聞いたりとか、そもそも「神」に対する意識の差、みたいなのに広げたりとか。日本の「神」と、西洋の「GOD」は、違う概念ですからね。水の神様、火の神様、みたいに神様がいっぱいいる、という日本人の感覚と、唯一絶対のGODがいるというのは、本当は全然違うんですよ。だから僕は、日本の神はGODじゃなくて、good monsterだ、って言ってます。妖怪みたいなもんやね。ま、こういうのは真面目系の話題ね。
 
次。今回、ガッツリとデンマーク娘に話したのは、ジャニーズの話。たまたまiphoneで適当に流していた曲(アマゾンプライムの「ドライブにオススメの100曲」みたいなプレイリストを流していた)の中に、嵐の曲があったので、そういう話をしました。ジャニーさんが築いたジャニーズ帝国が、日本の芸能界でパワーを持っていて、SMAPも解散したあとに3人は出られなくなっちゃったんだよ、みたいなのを、がっつりとデンマーク人に教えてやりましたよ。今の社長がタッキーだってことも、教えておきました。
 
これは受けたね。そもそも、一つの芸能プロダクションがそれほどのパワーを持っているというのが、驚きらしい。ってことで、皆さん、ジャニーズの話は受けますからね。SMAPや嵐は、idle groupと言うよりもboys bandと言った方が通じるかもね。one directionみたいなやつ、と言えば、欧米人はピンと来ます。
 
あと、これは逆によく聞かれる質問なんだけど、日本のミュージシャンでは、誰が一番人気なのか、と。欧米の人(だいたい、うちに来る外国人は欧米人なので、そう括るけど)が、日本の音楽に興味があっても、ほとんど情報が無いから、よく分からないんだって。で、実際のところ、日本人で一番人気なのは誰なの、というのは、本当によく聞かれます。一応、サザンオールスターズって答えてますけどね。この40年ぐらいずっと人気のバンドだよ、っていうと「じゃ聞いてみる」とか言ってくれます。
 
あとはね、手塚治虫の話。日本のアニメとか漫画は欧米でも人気で、ワンピースだのナルトだのはみんな知っているんだけど、手塚治虫を知っている人は、ほとんどいない。だから、この人こそが、全てのアニメや漫画の元となった人で、この人が全てを作った、と説明すると、ワァオってなります。あと、デンマーク人には、とりあえずヴィンランドサガを読んどけとは言っておきました。
 
それと何があるかな、鉄板の話。あ、漢字の話。すべての漢字には意味があって、いわゆるアルファベットみたいなものは、日本には、平仮名と片仮名がある。で、漢字には「意味」があるから、同じ音でも、違う意味になることがある。例えば、人の名前で「ゆうこ」という名前には「優子」「結子」「友子」みたいなのがある。それぞれ違う意味で、やさしい、何かとむすぶ、ともだち、みたいな違う意味になるんだよ、と言います。もう外人、ヘェボタン連打ですわ。ヘェヘェヘェ!ってなもんですよ。これ鉄板ね。
 
で、そこからの流れで、常用漢字は1000以上あるとか、まともに読み書きできるのは小学校卒業ぐらいまでかかるとか、子供向けの本には振り仮名がふってあるとか、そういうことも説明します。再び連打のヘェボタン。おまけに、じゃあ君の名前を漢字で書いてあげよう、なんて言って、例えばジェラルドなら「慈羅留怒」みたいな、暴走族風の名付けをしてやると、超喜びます。という、漢字にまつわる話も鉄板やね。
 
ま、そんな感じ。デンマーク娘からの人生相談とかも受けつつの7時間ドライブですわ。あと、デンマーク娘は、お昼に食べた定食についてきた茶碗蒸しに超感動してた。こんなうめぇもん、食ったことねぇ、と。あと、コンビニで買ってあげた白いたい焼きにも、ビビってた。何これこんなうめぇもん(以下略、と。ま、お近くの外国人をもてなす際には、ジャニーズの話をして、茶碗蒸しを食わしたれ、ってことです。また明日。チャオ!
 
──【おまけのはなし】────────
 
昨夜、ボクシング見ましたわー。そんな好きってわけでもないんだけど、なんか重要なすげえ試合ぽいから見よう、みたいな、ニワカもいいとこの視聴理由ですよ。なんか大変だな、って思った。あとリングサイドの観客が怖いな、って思った。裏社会の人っぽくて。あとエアトリが印象に残りました。以上、ニワカの感想です。
 
──★バックナンバーはこちらから───
       Twitter @kato_nodoka
       Instagram katonodoka
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━