和噺

まぐまぐで配信中のメルマガ「和噺」の過去ログです

口呼吸の噺

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        和噺   
                         R1/10/22
───────────────────
 
おはようございます。僕です。久しぶりに清々しく晴れているんですが、これが天皇パワーですか。アマテラスパワーですか。さすがですね。マリオカート楽しいです。
 
子供を歯科矯正に通わせているんですけど。最近の歯科矯正って、昔みたいなワイヤーをつけないんですね、金属のアレ、ああいうのやらないで、体操とかマウスピースとか、そういうので治していくんですって。生活全般の指導みたいなことから始まるんですけれども、そこで、まず言われたのが、口呼吸はダメってこと。
 
本来、人間は鼻で呼吸するものであって、口から呼吸するのは、鼻から食べるくらいおかしいこと、だそうです。まぁ、僕もその辺は全然ダメダメでして、その話を聞いていた時も、うっすら口が開いていましたからね。いや、たしかに僕は昔から鼻炎とか花粉症で、口呼吸が多かった。で、口からの呼吸ってのは、鼻という空気フィルターを通していない空気を吸うことになり、まず、それがいけない。あと、口が開いていると、たくさんいけないことあるって言われたけど、忘れたからググって。
 
とにかく、口を開けているといけないんですって。理由はともかく、その結論だけは、しっかりと叩き込みましたよ。なので、僕が最近、子供にする注意の90%以上は「口を閉じろ」ですね。似たもので、我が子も鼻炎がちで、どうしても口呼吸になりがち。もう歯科矯正を始めて半年以上たちますから、だいぶ、口を閉じるようになってきましたが、まだ完全では無いですね。
 
で、起きている間は頑張って閉じようと意識するとして、問題なのが、寝ている時です。そこで口テープの出番ですわ。寝ている間に、お口チャックマンみたいな感じで、テープで口を閉じるんですよ。アホみたいですけど。最初は、え、そんなので寝れるんかいなと思いましたが、寝れますね。今じゃテープが無いと落ち着かないぐらいの、口テープ依存症ですよ。昨晩も、お口にテープを貼って寝んねですわ。
 
それ専用のテープも売ってますけど、なんか普通の敏感肌用のテープっていうの、そういうやつを使っています。3M社のやつ。3Mといえば、某国の3Mの独占代理店の息子って人が、バックパッカーとして、うちに来たことがあったなぁ。今、思うと、超絶金持ちじゃないのか、彼は。そんな身分に嫌気が指しているのか、貧乏旅行していましたが。
 
ま、そんなテープを口に貼って寝るわけですよ。これはオススメ。こういうやつね。アマゾンでもあるけど、その辺のドラッグストアで普通に売ってますよ。
 
で、子供たちは寝る時もマウスピースして、口にテープを貼って寝るんですよ。監禁されているみたいな絵ズラですけどね。普通に寝ますね、子供。最初は、マウスピースしながら寝れるか?と思ったんですが、普通に寝ます。さらに加えて、あいうべ体操とか、足の体操とか、いろいろやる。あいうべ体操も、なんか健康にいいらしいですよ。本も出てますから、各自アマゾンで買ってどうぞ。
 
歯科矯正の先生が言うには、哺乳類の中で人間ほど、口から空気を出す動物はいない、つまり喋る動物はいない、とのこと。たしかに、1時間連続で鳴き続ける(喋り続ける)哺乳類なんて、人間以外にいないよね。そもそも、生物として、口から空気を出し入れすることに、骨格の進化が追いついていないとか何とか。口から空気の出し入れを長年続けていると、それが口の骨格の発達を阻害して、歯並びが悪くなるとか何とか。出っ歯になるとか何とか。ああ、だから明石家さんまさんは出っ歯なのか、と僕は思いました。
 
で、これも歯科矯正の先生が言うには、スポーツ選手も、バテてきても最後まで鼻呼吸の人って、強いんですって。口が開いてくると、やばい。力が出なくなる。テニスの錦織選手を例に挙げていましたが、彼は試合の終盤になると、口呼吸になっちゃうんですって。対して、もっと強いのいるでしょ、フェデラーとかジョコビッチとかナダルとか、あの辺の人は最後まで鼻呼吸なんだって。それが一流と二流の差なんだって。へぇ。それ以降、テレビのスポーツ中継とか、口呼吸に注目して見ていますよ。
 
まぁ、そんなことを言い出したら、じゃあ水泳選手とかどうやねん、あいつら全員、口呼吸じゃないのか、とか思いますけれども。だって鼻にクリップみたいなの付けているでしょ。それとも、一流はエラ呼吸しているんですか。脇の下あたりから吸っているんですかね。
 
さて。そこで、どうです皆さん。今、口、開いていませんか? ビシッと閉じるのが良いそうですよ。で、さらに言えば、その時の舌の位置も重要だそうです。前歯の裏側、1センチほど奥の、顎の上側の骨の内側に、舌先が置かれる、が正しい位置だそうです。そうです、そこです。喋る時、食べる時以外は、常に口を閉じて舌をそこにキープです。頑張ってください。また明日。
 
──【NEWS PICKUP】────────
 
キレる高齢者が増えてきた3つの理由
 
高齢者がキレるようになった、みたいな話はよく耳にしますが。これね、違うんですよ。キレる世代が高齢者になっただけなんです。世代の文化の違いですよ。高齢者は大人しかったのにキレるようになった、みたいに言うけど、別の人じゃん、と思いますよ。今のキレる高齢者は、たぶん、中年の頃からキレていたよ。
 
同じ論は、子供とか若者という文脈でも使えます。「最近の若者は」みたいな文章では、「若者」が変化しているように思うかもしれないけど、別の世代だからね。そこんとこを注意しないといけない。だから、引き合いに出して申し訳ないけれど、上記の記事とかは的外れだと思います。
 
──【BOOK REVIEW】────────
 
「漫画で読破 戦争論
 
小林よしのりさんのじゃないです。昔のヨーロッパの人の「戦争論」って本を、わかりやすく漫画でまとめてくれた本。アマゾンのKindle Unlimitedとかで、この手の「漫画で読破」シリーズは、ワラワラと湧いて出てきますけど、僕はこのシリーズ好きなんですよね。普通に分かりやすくって。そりゃ原著で読むほうがいいんだろうけど、時間効率を考えると、とりあえず漫画でサクッと要点だけ把握するってのは、すごく楽です。ちなみにこれはアンリミテッドじゃないから、普通に購入しました。Kindleで。
 
──【おまけのはなし】────────
 
MLBヤンキースVSアストロズ。アルトゥーべのサヨナラ2ラン。いやー、いいですね。またチャップマンから打つってのがいいじゃないですか。身長差、何センチよ? グリエルも、横浜にいた時より全然、生き生きしているよね。
 
しかし、ヤンキースのルメイヒューは大覚醒しているね。ヤンキースに来て、こんだけ大化けする人、いたか?って感じ。ロッキーズ(本拠地の標高が高いので、打者に超有利)時代より成績が上がってるって、どういうことやねん。ところでこの人、日本ではカタカナ表記が数パターンあって、ルメイヒューなのかルメイユなのかラメイヒューなのか、よく分かりませんが。僕的にはD.J.ルメイヒューです。D.J.の部分がかっこいいよね。
 
そう言えば、昔、オリックスにD.J.っていたね。ダグ・ジェニングス。日本シリーズで12回に勝ち越しホームラン打って、それでオマリーVS小林が生まれたんだよね。ちなみに9回に同点ホームラン打ったのは小川博文ね。最高の試合でした。NPBではオリックスMLBではアストロズファンでございます。
 
──★バックナンバーはこちらから───
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━