和噺

まぐまぐで配信中のメルマガ「和噺」の過去ログです

洪水の噺

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        和噺   
                         R1/10/17
───────────────────
 
おはようございます。僕です。今朝の寒さは、今季ワーストを更新しましたね。室内で14.9度。外は5度ぐらいかな。そろそろ薪ストーブの出番かな、って感じです。薪、いまだに絶賛生産中ですけれどもね。いやー、毎年思っているけど、ちゃんと準備しないといけないよね、薪。備えあれば憂いなし、の逆のことわざってありますか? 調べたら「泥棒を捕えて縄をなう」ですって。へぇ。聞いたことねぇや。
 
さて。台風の洪水がひどかったですね。八ッ場ダム最高! ダムのおかげで助かった! 堤防は高くしないと! みたいな論調が多いので、一応、口を挟んでおきますね。
 
ダムより堤防より、まずどうにかしないといけないのは、山です。毎度言いますが、山の保水力が低いというのが、そもそもの原因なんです。山の保水力が高ければ、まず、川に水が来ないんです。洪水も、今よりずっと起きにくくなる。ダムより堤防より、最初にどうにかすべきは、山の土壌です。
 
「保水力」でググったら化粧水のサイトばかりが出てきたので、「保水力 土壌」でググり直したところ、森林なんとか研究所のプレゼン資料みたいなのが出てきました。
 
その中で「ブナ林の神話」みたいに語られている部分では、天然ブナ林の保水力はすごくて、300ミリや400ミリの雨を吸収する、とあります。人工林との比較をした資料がないかなと数分間ググったけど、見つからないね。たぶん、調査自体、そんなにしていないんじゃないかと思うけれども。おそらく人工林の保水力は100ミリいかないぐらいじゃないの、と思いますよ。もちろん、間伐をしている人工林と放置人工林では、全然違うけれどもね。
 
天然ブナ林のような、土壌がしっかりとしている山というのは、いわばスポンジの山です。山の全域に、厚さ50センチぐらいのスポンジが敷き詰められているって感じですよ。とすれば、雨が降ったところで、そのスポンジが吸収するから、雨が川に流れ出ないわけです。1000ミリの雨が降ったって、600ミリぐらいに軽減されるわけです。
 
一方、放置された人工林のように、土壌が貧困な山なら、どうなるか。これは、スポンジが薄いというか、ほとんど無い。コンクリートで舗装された山だと思ってください。コンクリートだったら、降った雨は全て、一気に谷に集まって、川に流れるでしょう。1000ミリの雨が、そのまま全部、流れ出る。だから洪水が起こる。単純な話です。山の保水力が無いから、洪水が起きるんです。
 
そして対策も簡単ですよ。とりあえず、どんどん人工林を間伐して、下草が生えるようすれば良いだけです。保水力が抜群の森に成長するまでは数百年かかるかもしれないけど、数百年かかっても、早く始めた方がいいんだから、どんどんやるべき。コストも安いですよ、ただ木を切るだけでいいんだから。八ッ場ダムの費用が5000億円でしょう。おそらく、日本の森を全部手入れしても、数兆円で済みますよ。森林の手入れは、ダムや堤防に比べてもコスパが抜群に良いのです。
 
なぜやらないのか。邪推ですが、まずは建設業界にマネーが落ちない。関電みたいに、政治と役所と土建屋が皆さん繋がって助け合っているんじゃないの?と思う。森林の手入れって、でかい業者があるわけでもないし、個人の山も多いし、なんかマネー的にピンと来ないよね、要は得する人が少なそうだよね、ってこと。あとは、国土交通省の管轄であるダムや堤防と、農林水産省林野庁)の管轄である山との違いとか。知らないけど、そういうのってあるんじゃないの。
 
もう一つ、これは微々たるものだけど、耕作放棄地も、きちんと田んぼとかに直せば、保水力が上がりますからね。40万ヘクタールぐらいが耕作放棄地らしいけど、そこが100ミリの水を吸収できれば、結構、違うんじゃないの。農業で採算が合わなくても、保水力の役割や、景観としての役割、文化の保持という役割もあるのだから、その辺をひっくるめて補助金を出すべきだと思いますよ。
 
ダムや堤防を作るよりも、耕作放棄地を復旧させることとか、放置された人工林を天然林に戻していくことの方が、ずっとコスパが良いです。ついでに花粉症も無くなるからね。どうしたら、こういうのって出来るんですかね。安倍さんと仲良くなればいいんですか。政権をとればいいんですか。どうにかしたいね。また明日。チャオ!
 
──【NEWS PICKUP】────────
 
無灯火の車が多いってニュース
 
なんか、意地でもライトをつけるもんか、って感じの車、いません? つけたら負けとでも思っているんでしょうけれど。僕は正反対で、昼間からライトつける派です。高速道路では昼間であっても常にライトをつけていますよ。一般道の場合は、つけていると、時々「あなた、ライトを消し忘れていますよ」と、すれ違いざまにパッシングしてくる車がいるので、なんか面倒だなと思って、あまりしません。したいんだけどね。
 
昼間でもライトを点灯していた方が安全ですよ。見やすいのです。これを僕は、アメリカで運転していた時に学びました。アメリカだと、半分くらいの車が、昼間でもライトをつけていますね。そうすると、見やすいんですよ。バックミラーでも、すれ違ってくる場合でも、視認しやすい。これはいいなと思って、真似しているんです。ってことで、ライトは昼間でも常につける派の僕です。皆さんも、ぜひつけてみて。
 
──【おまけのはなし】────────
 
昨日は子供の3歳児検診。なんか意味あるのかね、あれ。「子供を殴っていませんか?」みたいな質問に「はい・いいえ」で答える欄とかあるんだけど、あれに「はい」をつけるやつはいるのか?とか思う。殴っていても「はい」って書かないでしょ。
 
──★バックナンバーはこちらから───
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━