和噺

まぐまぐで配信中のメルマガ「和噺」の過去ログです

リスクの噺

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        和噺   
                         R1/10/11
───────────────────
 
台風は四国には来なそうですね。関東の皆さん、大変そうです。どうですか、いっそのこと三連休は、西日本に旅行にでも行ってきたら。九州とか。博多ラーメン食べて、中洲で飲んで、さあ、火曜日の朝、どうなってるかなー、って東京に帰るとか。台風とか、どうしようもないですからね。防ごうっていって防げるものじゃないですから。動ける人は、動いて逃げたらどうでしょうか。
 
こういう感じで、いざとなったら逃げられるように、僕は、子供が生まれた直後から、子供用のパスポートも取得しているんですよ。海外旅行とか行くあてがなくても、何が起こるか、分からないじゃないですか。原発事故が起こるかもしれないし、富士山が噴火するかもしれないし、隕石が日本列島を直撃するという情報がメルマガ読者のNASA職員から個人的に回ってくるかもしれないし。そういう時、さっと子連れで日本を脱出できるように、パスポートは子供が0歳1ヶ月ぐらいから取っています。
 
日本人全体でのパスポート取得率が30%ぐらいでしたっけ? 子供に限れば、もっと低いだろうし、ましてや旅行の予定もないのにパスポート持っている人なんて、ごくごく少数だと思いますが。これはね、オススメ。ぜひ、今すぐでも家族全員のパスポートは取得した方がいいですよ。保険だと思って。パスポートが無いってことは、日本から出られないってことですから。リスクなんですよ。
 
もっと言えば、船も欲しいですけどね。飛行機も飛ばないっていう時に、とりあえず船でインドネシアあたりまで脱出できるように。沿岸航海用のクルーザーとかね。そういや、話していなかったけど、僕は船舶免許を持っていますよ。遠洋はできないけど、沿岸から数キロ以内なら運転できるやつ。船舶免許、簡単に取れますよ。これについては、またいつか話しますわ。
 
リスクの話に戻せば、本来は国が責任を持って国民の安全を守る、みたいなのが理想だし、そうあるべきだと思うけど、現実、無理じゃないですか。理想は理想として、現実、そうじゃないんだから、とりあえず自分の身は自分で守る、みたいな方がベター。この辺は国民性の問題もあって、日本人って国に対する信頼が、他の国に比べると強いから、財産も日本円で持っておくのが当たり前です。
 
財産を日本円で持っている(貯金している)ってことは、日本に全賭け状態ですからね。日本円に全賭け状態。「全賭け」で思い出したから言うけど、「ボケて」で僕が一番好きなのは、「しろくまちゃんのオレンジに全賭け」です。名作だよね。
 
で、日本円全賭け状態。当たり前ですけど、日本円だって絶対じゃないですからね。日本国の株券みたいなものです。数十年前に一度、紙くずみたいになったのを忘れたのか、ってことですよ。僕は721歳だから覚えていますよ。お金ってのは信用のスコア、なんてことを、最近では耳にしますが、それを保持しておく形態として、日本円ってのは唯一のものはないんですよ。財産の形態は、通貨でも不動産でも株券でも債券でも仮想通貨でも信用でもなんでもいいんです。
 
変わったところだと、例えばインフルエンサーの人でツイッターのフォロワーを増やしたい人だったら、広告費とかにお金をかけて、露出を増やして、フォロワーを増やす、この場合は、財産を日本円からフォロワー数に変えているわけです。フォロワー数という資産を形成しているわけです。これって税金もかからないし、いい形態の変化だよね、とか思います。
 
メルマガだって、そうですよ。読者数を増やしたければ、一番早いのは、まぐまぐにお金を支払って広告を打つことです。そうすると「オススメメルマガ」みたいなのに、載るから。これも、日本円から読者数に、財産の形態を変化させているんです。株券を買うのと同じようなことですよ。自分が、財産の形態として、それが一番有利だと思えば、そうすればいい。そして繰り返すけど、読者数がいくら増えようとも税金はかからない。固定資産税も、読者数には、かからない。お得だね。
 
もちろん、この先、不動産に比べても、米ドルに比べても、日経平均に比べても、コモディティに比べても、相対的に日本円の価値が伸びると確信しているのなら「日本円に全賭け」状態で問題ないんですけれども、普通、そうじゃないでしょう。なんとなく、でしょう。自覚なき全賭け状態。それで日本がデフォルトした日には「アベシネ」になる。まぁ、本当は学校でこういうことを教えないといけないと思うけど、そんなことしたら、みんな貯金を引き上げて経済が破綻しちゃうからね。
 
資本主義社会っていうのは、こういう感じのゲーム。皆さんも(北朝鮮の読者さんとかじゃなければ)生まれた時から、このゲームに参加させられています。僕は、そもそも社会はそうあるべきじゃないと思うけど、それはレベルの違う話ですからね。とりあえず、そういうゲームの世界に生まれ落ちてしまったのだから、一応、そこの世界で生きやすいようにした方がベターだよね、ってぐらいのこと。
 
一応、田舎暮らしについても触れておくと、これもリスク回避という面もあるんですよ。大規模な飢饉とか、病気の蔓延とかは、都会の方が起こりやすいですから。核ミサイルも、四国には打ち込まないでしょう、普通。東京とか大阪に行きますよ。食料の確保、水の確保、健康的な環境の良さ、という点でのリスク回避ね。収入が下がるとか、あるかもだけど、それは食料や水の確保に対する保険料とか思っておけば、いいんじゃないでしょうか。
 
そう言えば、僕がホームステイで外国人を受け入れて、外国にたくさん知り合いが出来たことも、リスク回避と言えますね。日本がどうにかなっちゃって、じゃあヨーロッパに逃げようというときも、知り合いがたくさんいるからね。誰かは面倒、見てくれるでしょう、と思う。友達の繋がりも、財産と言える。先ほど、お金は信用と同じと言いましたが、そういうこと。タダで面倒を見てくれる知り合いがいるってことは、お金があることと同義なんです。
 
日本円で財産を持っておくよりも、友達に対する信用を作ったりする方が、いざという時は、自分の身を守れることになるかもね。そんな感じ。さて、昨日は結局、松茸は行きませんでした。スーパーで買ってきたマッシュルームでスープ作った。菌床だけど美味しかったよ。ではまた明日。チャオ!
 
──【NEWS PICKUP】────────
 
ヤマザキのランチパックが流行中
 
ラグビーW杯で、無料提供されているぽいランチパックの、世界に対する宣伝効果がすごい。いや、ほんと、日本のものって美味しいですからね。というか、外国のものって全てマズイですからね。味覚って、結構、人類で似通っていると思いますよ。美味いものって、大抵の人が食べても、美味い。
 
日本からの食の輸出って、面白いと思いますよ。日本人にとっては何でもないようなものでも、外国に持っていけば神食品になりますからね。
 
 
──【おまけのはなし】────────
 
オキュラスのビートセイバー。エキスパートモードは、曲によってはクリアできるな、ぐらいになってきました。最初はエキスパートなんて、どうするんだこれ、と思っていたけど、慣れるものだね。そのうち、エキスパートプラスをクリアしたいね。
 
──★バックナンバーはこちらから───
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━