和噺

まぐまぐで配信中のメルマガ「和噺」の過去ログです

田舎暮らしの噺

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        和噺   
                         R1/10/01
───────────────────
 
メールの件名が01の並びでデジタル感あふれていますね。011001。二進数では25になりますね。こんにちは。僕です。みなさん元気ですか。パスタ、くるくるって巻いていますか。Hi-Hiですよ、分かりますか。
 
10月ですね。10月1日は都民の日です。僕は東京出身なので、10月1日は休み、という感覚がありますね。小学校が休みでした。で、カッパのバッジが配られて、これがあればバスも電車も乗り放題、みたいな話を先生がしていたんですけど、まぁ小学生ですからね、乗りませんわ、バス。結局、配られたカッパのバッジを有効活用したことは、1回もなかったんじゃないかな。東京都民の方は、今日はいろんな施設が無料で利用できたりすると思いますよ。ま、ググってください。
 
さて、当然ながら都民の日は東京都民にだけ適用されるのであって、ここ高知は東京ではありませんから、通常運転です。そういや高知県民の日ってあるのか? 龍馬のバッジとかが配られて、バスがタダで乗れたりする日があるのか? あるぜよか? と思ってググってみたら、無いんですね。県民の日っていうのは、ある県もあるし、無い県もある。高知は、無い。四国では愛媛だけが「県民の日」を設けており、2月20日だそうです。みきゃんのバッジが配られるのかな。かわいいよね、みきゃん。
 
何の話をしましょうか。田舎暮らしの話をしましょうか。もともと、田舎暮らしのメルマガでしたから、やっぱり、読者の皆さんも田舎暮らしに興味のある方が多いでしょう。いただくメールでも(サンクス!)、田舎暮らしに興味があって読んでいます、みたいな方が多いです。
 
まぁ、勝手に読者の方の悩みを想像しますと、田舎暮らしをしたいけれども、仕事(収入源)が不安、近所づきあいが不安、そもそもどうやって土地を探したらいいか分からない、ってな感じでしょうか。その辺のざっくりした質問に、ざっくりと答えていきましょう。
 
まずね、ぶっちゃけ言えば、どうにかなるし、どうにでもなりますから、心配することないです。さっさとやればいいです。今、不安に思っていることのほとんどは起こりませんし、また逆に、今、想像もしていないようなことが起こるので、考えても意味が無いです。巷(ちまた)の田舎暮らし体験記だの、田舎暮らし関連の本だのも、僕の場合は役に立ちませんでした。
 
僕が移住したのは、もう十数年も前のことになりますが、やっぱり人並みに田舎暮らし関連の本は読んだし、雑誌も読んだし、ネットでも情報収集しましたよ。でも、今振り返ってみて、これは役に立ったな、というのは無いですね。むしろ、どっちかと言えば自己啓発系の本の方が役に立ちました。
 
人生の目標をしっかりと設定して、実際に行動していく、望みを叶える、思考は現実化する、みたいなやつ。そっちの方が役に立ったな、と思います。自己啓発本は、どれがハマるか分からないから、適当に手当たり次第、読んでみるところから始めてみればいいですよ。夢を叶えるゾウでも、ナポレオンヒルでも、喜多川泰でもいいですわ。お好きなのをどうぞ。で、これは!と思うのに出会ったら、それを繰り返し50回ぐらい読めばいいですよ。そうすりゃ、大体のことが解決します。
 
自己啓発系は、何万円とか何十万円とかいうセミナー業界もあるみたいですが、僕は受講したこともないし、開講したこともないので、良し悪しは知りません。ま、一般的な判断としては、高ければ高いほど効果がありますよ、これはプラセボ効果ですが。その受講料の元を取らなきゃ!と思って必死になるので、効果が出るんですよ。プラセボ薬(偽薬)も、これは高価だ、と信じ込ませたものほど、効果が出るって、何かで読んだ記憶がある。高価なものほど効果がある。偶然ダジャレが発現していますが。
 
で、田舎暮らしの仕事、ね。とりあえず移住してみて、見つけたらいいんじゃないですか。人付き合いを良くすることですよ。みんなの名前を覚えて、道端で話して、困っている人がいたら助ける、ということをやれば、仕事は自然と出来ると思いますよ。仕事の基本は、困っている人を助けることですから。買い物難民が多い地域なら、巡回スーパーを始めてもいいし。大工がいない地域なら、大工を始めてもいいし。水道屋とか電気屋がいないなら、それを始めてもいいし。
 
それ以前に、そもそもやりたいことがあるなら、それをすれば良いだけですから。その好きなことが金にならなければ、生活保護を受けるとか、なんか適当な団体を立ち上げて助成金を受け取るとか。芸術家なら、どこかのパトロンを捕まえるとか。真っ当に投資とかを頑張って不労所得を築き上げるとか。ま、どうにでもなりますよ。日本は豊か! 食べ物は余っている! 家も余っている! 水にも困らない! これで何を心配することがあるのか、という感じです。
 
まぁ、本当に何が重要かっていうと、人付き合いですよ。人間は集団の生き物である、というのは僕の持論ですが、だからこそ、人付き合いをキチンとしなければいけない。信頼できる人の数が多ければ多いほど、生活は安定し、人生は幸せになります、と、思う。じゃあ、どうすれば人間関係がうまくいくようになるのか。それこそ、巷に本が山ほどありますので、本屋さんに行って1万円分ぐらい、パーっと使っちゃいましょう。で、それを信じて実行しましょう。そうすりゃ、うまくいきますよ。
 
家も仕事も、地元の人に聞けば、どうにかなります。仲良くなって、頼みましょう。逆に、自分ができることは、人にしてあげましょう。自分個人の損得を考えるよりも、損得を考えずにいろんなことを引き受けていた方が、うまくいくと思いますよ。そりゃ、与えた恩が帰ってこないこともあるだろうけど、他から帰ってくることもありますから。親に育てられた恩は、子供を育てることで返す、って感じ。あ、これ名言ぽいですね。孔子とか老子がすでに言ってると思いますが。
 
だから別に、お世話になった人に恩を返せなくてもしょうがないし、逆に、お世話をした人から恩が帰ってこなくてもいいんですよ。ま、あまり深く考えず、損得を考えず、適当にやった方がストレスも無いし、幸せになるだろう、ってことです。結局それは、少なくとも衣食住に困ることはない豊かな社会であるからこそ、やれることなんですけどね。これが、食料資源が不足している北斗の拳的な世界であれば、人の世話をせずセルフィッシュに生きた方が良いですけど、現代日本はそうじゃないですから。
 
あと、インターネットで田舎の仕事や物件を探そうとしても、無理ですよ。出ていないですよ。だけど実際は、山ほどありますよ。物件に関して言えば、もしうちの近所に引っ越して来たければ、僕は物件の10個ぐらい簡単に紹介できますが、どれもネットに載っていないですよ。第一、不動産屋さんが無いしね。仕事も、そう。実際に移住してみて、うん、この人ならいいね、と思われたら、仕事はいくらでも舞い込んでくる。
 
この人なら!って感じに思われるには、といっても、普通の人でいいんですよ。ヤベー人じゃないよな、ってぐらいで十分。キャリアだの学歴だの全く必要なし。動ける体があって、普通に日本語が話せるレベルの人であれば、やれる仕事なんて山ほどありますよ。こんなのは、日本全国、どこでもそうだと思いますよ。だから、気軽に引っ越せばいいですよ。
 
そう、引っ越しですよ。田舎暮らし、とかいって構えちゃうんじゃなくて、ただの引っ越し。日本国内での、普通の引っ越し。そのぐらい気軽にやれば、何とかなりますよ。嫌だなと思ったら、また引っ越せばいいんだし。そんだけのこと。だから気楽に生きましょう。なんか、うちのスペイン人には毎日、9時から仕事開始するぞ、って言っているんだけど、9時に来たこと無いですね。現在、10時04分。ま、ラテンタイムですね。世界はそんなもんです。また明日。チャオ!
 
──【おまけのはなし】────────
 
人並みに、時々はラグビーを見ていますけどね。人並みに、ワールドカップ以外でラグビーなんか見たこと無いですけどね。そして人並みに、日本を応援していますけどね。ニュージーと、サモアと、トンガと、それだけか?、踊るでしょ、試合前に。ウガウガいって。あれズルいよね。あっちだけ意気揚々としちゃってさ。なんでこっちは、肩組んで見てないといけないんだ、って。
 
ま、勝手に踊るのはいいとしてさ、見ると影響されちゃうし、あれ、選手は目の前で見たくないよね、帰りたいよね、ベンチに戻りたいよね。で、こっちは帰ってさ、お前らは虚空に向かって踊れ、と。その闘志の行く先を無くしてやろう、と。それはスポーツマンシップ的にはアウトなんだろうけど、勝負としては、アリじゃない? ってなことを思いながら見ています。ラグビー
 
──★バックナンバーはこちらから───
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━