和噺

まぐまぐで配信中のメルマガ「和噺」の過去ログです

VRの噺

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        和噺   
                         R1/09/07
───────────────────
 
オキュラスをやりまくってますわー。毎日やってたら、ビートセイバーの初見エキスパートモードをクリアできるくらいに上手くなりましたよ。こんにちは僕です。皆さん元気ですか。元気があればなんでも出来る、元気がなければいろいろ出来ない。
 
オキュラスってのは、VRのゲームです。頭にカポッとはめるやつですよ。360度の視界が画面になりますね。上も下もだから、360度っていうか、まぁ全部ね。どこを見ても、ゲーム(とか映像とか)の画面になる。ゲームの世界に入り込める。
 
友達にオキュラスを体験させてもらって、もう一発でハマりました。これはすげえ、と。5万円ぐらいしたんですがね、女房が「その着物だけは、母の形見の、その着物だけは」とすがりつくのを、うるせえこの野郎、こちとらオキュラスでビートセイバーをやりてえんでぇ、って蹴っ飛ばして質に入れましたよ。そんで買いましたよ。ご隠居さんが「熊さん、そいつはいけねぇよ」とか素っ頓狂なこと言ってましたが、聞く耳持たずでビートセイバーですよ。
 
VRがどんなのかをメルマガの文章で説明するのは不可能なのですが、まぁ、女房の着物を質に入れてまでやりたくなるんだな、というぐらいの面白さです。僕は片目がほとんど見えないので、たぶん、VRの3D感覚はそんなに味わえていないんですよ。それでも面白いですからね。3D酔いもほとんどしていません。
 
なんか、このオキュラスってのは、フェイスブック社が作ったやつなんですと。ザッカーバーグさんですよ。オキュラスも種類がいろいろあるらしいけど、僕が買ったのは「オキュラス・クエスト」ってやつね。プレイステーションVRとか、他のVRはやってないから、比較とか知らないよ。僕が言えるのは「オキュラス・クエストでやるビートセイバーが、アホみたいに面白い」ってだけです。
 
どういうゲームかっていうと、赤とか青の箱がやってきて、音楽に合わせて、それをスターウォーズの光る剣みたいなやつで、ガンガン切っていくというゲームです。ね、文章じゃ伝わらないでしょう。YouTubeとかでプレイ動画みてみ。それでも、実際とは全然違うけれど。牛丼の写真を見るのと、牛丼を食べるのとの違いぐらいある(どんな例えだ)。VRの没入感ってのはヤバイね。これがエンタメの主流になるだろうね。だって、面白いから。
 
5万ってのは、なかなかの値段ですが、この体験で世界最高峰のエンタメが体験できると思えば、安いと思いますよ。そしてちょっと思うのは、VRがエンタメの主流になったら、田舎の価値が高まるよね、ということ。だって、都会に住む理由の一つが「田舎では出来ないエンタメ体験」だったと思うんですよ。映画館であったり、遊園地とかのアミューズメントパークであったり、演劇とかの劇場エンタメであったり。それがある程度、VRで体験を補えるとなると、都会に住む理由が一つ減る。
 
あと、VRゲームって動き回るんですよ。ビートセイバーでは、歩き回りはしないけれど、手を振り回したり、一、二歩ぐらいは動くので、ちょっとしたスペースが必要なんですよ。ゲームによったら、動き回る必要のあるゲーム、というか、動き回った方が面白いゲームもたくさんあるでしょ。そういう場合、必要になるのが、広い部屋。だだっ広い部屋があったほうが面白いんですよ。VRは、座ってやるゲームじゃないから。
 
となると、田舎だったら、広い部屋を簡単に用意できるよね、と思う。50畳ぐらいのVRゲーム小屋、作りたいもんね。壁に当たっても痛くないように、ふわふわのマットとかで囲んで、冷暖房を完備して。土地があれば、そういうことも、やろうと思えば出来ますからね。
 
ま、買ってやってみることをオススメするけど、VRゲームセンターってのが都会には、いろいろあると思うので、そこでまずは体験してみたらいいと思いますよ。「東京 VR体験」とかで検索したら、ゴロゴロ出てくるから。そういうのが出来るのは、都会がいいね。行ってみたいね、VRゲーセン。まぁ、こりゃ普通のテレビでやるゲームは滅びますわ。完全に上位互換だもん。あと、意外に運動になるのがいいと思う。ゲームと運動が両立する時代ですね。
 
──【NEWS PICKUP】────────
 
自宅の埋蔵携帯に2兆円の価値
 
機種変で使わなくなって、家に保管してあるスマホとか携帯電話が、もし市場に出回れば、日本国内だけで2兆円の価値があるんじゃね? って話。確かに、うちにも使っていないタブレットとかあるなぁ。どこかに下取りに出すか。
 
──【BOOK REVIEW】────────
 
 
有名な本なので、ご存知の方も多いと思いますが。ゼロ戦パイロットの一代記。世界各国の言語に訳された、世界で最も有名な日本の本の一つ。講談社+α文庫版の上下巻を1名様にプレゼント。メルマガに返信で応募してね。
 
──★バックナンバーはこちらから───
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━