和噺

まぐまぐで配信中のメルマガ「和噺」の過去ログです

トマトの噺

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        和噺   
                         R1/08/19
───────────────────
 
近所にトマト農家さんがいらっしゃいまして。いわゆるフルーツトマト、高糖度トマトってのを栽培しています。赤いものを収穫するから、すごく甘くて美味しいんですよ。
 
赤いものを収穫するって当たり前やん、と思うかもしれませんが、当たり前じゃないんです。普通はトマトって青い時に収穫するんです。スーパーで1個100円ぐらいで売られているトマトは、青い時に収穫して、スーパーに到着する時に赤くなっているんです。
 
青い時に収穫した方が固いから、輸送途中で痛みにくいんですよね。で、色は赤くなっているんだから、見た目は良い。だけど味は青いトマトのままです。普通に外食やスーパーで売っているトマトの味って、青いトマトの味なんですよ。自分でトマト育てて、青い時に食べてみてください。普通のトマトの味がします。みんな青いトマトを食べているんです。
 
赤くなってから収穫すると、断然美味しいです。味が濃いです。ベランダ菜園でミニトマトを育てれば、すぐ分かります。あと、スーパーで「完熟トマト」として売られているのを買って、食べ比べてみてください。多分、完熟トマトは味が濃いはず。
 
さて、そういう「赤くなってから収穫するタイプ」のトマト農家さんが近所にいるんですが、当然、出荷できないものも出てくるんですよ。まずは、ちゃんと出荷できる小売店向けのやつ(売値は1個200円!)を出荷する。次に、形が悪かったりするものは、地元の直売所用に出荷する(3個で200円)。最後に、それでも出荷できない奴が残ります。
 
どういうやつかっていうと、ちょっと虫食いがあったり、病気(カビとか)がきて斑点があったり、傷ついちゃったりしたやつ。これは売り物になりませんから、捨てます。で、もったいないから、それを貰ってくるわけです。そうやって貰ったトマトで、我が家では1年分のトマトソースを作るんです。トマト農家さんの1週間分の廃棄トマトで、余裕で1年分のトマトソースが作れます。
 
最盛期だと、1回の収穫のたびに20キロぐらい廃棄が出るんじゃないかな。そんなに!と思うかもしれませんが、一方でちゃんと出荷されているのは何百キロとかあるはずだから、廃棄は割合で言えば微々たるものです。ただ、母体が大きいから、少しの割合でも巨大な廃棄になります。
 
そんなに廃棄があるのだったらトマト農家さん自身がトマトソースの加工をすればいいんじゃない?と思うかもしれませんが、収穫で超忙しいですからね。そんなことをやっている暇もないわけですよ。ってことで、暇な僕が貰ってきて、我が家でソース作りをやります。
 
ソース作りといっても、単純なものですよ。汚い部分(虫食いとか、カビの部分とか)を切り取って、鍋で煮るだけです。湯むきもせず、そのまま。そりゃ湯むきした方がいいけど、面倒くさいし、皮が入っていても美味いなと思ったから、うちでは皮付きのままソース作っちゃいます。トマトを切って、ひたすら煮るだけ。以前は、屋外で大鍋を薪で炊いてやっていましたが、僕、基本的にインドア派なので。最近は屋内で、でっかい鍋を3個、コンロに乗せてやっています。
 
今年はソース作りのタイミングで、フランス人が我が家に滞在していましたから、彼女に頼んじゃいましたけどね。余談ですけど、この夏に初めて「親子連れ」のホームステイを受け入れしましたよ。お母さんと小6男子の母子のフランス人。夏休みを利用して日本に旅行しにきたんですって。3週間ぐらいだったかな、日本旅行が。そのうちの1週間、うちに滞在していました。
 
バックパッカーでも、子連れバックパッカーって意外といるんですよ。オファーだけあったのは、1歳の子づれで世界旅行している人とか。その時は、他の人を受け入れていたから、うちでは無理だったけど。子供が小さいうちは世界放浪とか無理だね、って日本人は思うでしょうが、ていうか日本人はそもそも世界放浪しないでしょうが、別に子供いても出来ますし、むしろいた方が、交流のきっかけになって受け入れられやすいですよね。
 
っていうフランス母子がいたから、彼らにトマト切りを発注したら、その小6のフランス男子が速攻で包丁で指を切って大騒ぎ、みたいなハプニングはあったものの。5時間ぐらいかけて、煮詰めて煮詰めて、ソースの出来上がり。ぐちゃぐちゃになってきたトマトソースを、うどん掬い用の網みたいなもので漉(こ)すと、分離した皮は結構とれます。皮が気になるなら、最終的な段階近くになって網で漉し取るのが手っ取り早いです。
 
ある程度冷めたら、冷凍用ジップロックに入れて冷凍庫へ。とても楽です。そして、超美味い。当たり前ですけど、もともとが1個200円の完熟フルーツトマトですからね。それを煮詰めているんだから、超濃い。調味料を全く入れなくても、ケチャップみたいになっている。味音痴の僕がいうのもアレだけど、このトマトソースを使ったスパゲティは、外食で食べる大抵のものより美味しいね。スシローのかけうどんより美味しいね。
 
田舎暮らしで農家さんと知り合いになると、このように大量の野菜を「持っていけ」イベントは、ちょくちょく起こります。1週間ぐらい前にも「ハウスの中のホウレンソウを全部、持って行かんか」と言われて、収穫しに行きましたからね。ホウレンソウ、取り放題。全部とったら100キロぐらいありそうだな、と思ったので、ほんの少し、10キロぐらい貰ってきて、近所にもお裾分けして、ニワトリさんにもお裾分けして、二、三日、ホウレンソウづくしをして、まだ冷蔵庫に大量にあります。
 
ホウレンソウも、茹でて冷凍して、みたいにしてもいいんですけど、結局使わないんだよなぁ。だって、それを使う前に、また「ホウレンソウ取りに来い」イベントが起こるから。同様の理由で、冷蔵庫に入りきらないパプリカが40個ぐらい台所にあるんですけどね。どうするかね、アレ。
 
──【NEWS PICKUP】────────
 
横浜市がカジノ誘致へ」
 
ギャンブル施設とか、そりゃ無い方がいいだろうけど、こういうのって必要悪だと思うんですよね。風俗とかと一緒。人間の生活で、なきゃならないのじゃないのかなぁ。パチンコみたいに民間に任せるよりも、だったら政府がきちんと管理して税金も取りましょう、というのは仕方ないことだと思います。
 
不確実性に対する欲求って、人間にあるんじゃないかな。もちろん個人差はあるけど、スリルや興奮を求める欲求が。特に、安定した日常を送っている人ほど、日常の仕事などでスリルを感じられないから、ギャンブル欲が高まる気がします。勝負欲、とかね。
 
そういう人は、田舎に住んで狩猟をすればいいですよ。スリル、不確実性、勝負、そして獲物を得た時の快感。ギャンブル以上に味わえるんじゃないでしょうか。
 
──【BOOK REVIEW】────────
 
『しょぼ婚のススメ』 えらいてんちょう著
 
前に「まだ読んでないけど」って紹介した本を読みました。「結婚なんて大したことないんだから、さっさとしちゃえばいいし、した方が社会的信用も増すから得だよ!」的なメッセージ。僕もそう思います。結婚なんて、適当にすればいいじゃん、嫌だったら別れればいいじゃん、ぐらいの簡単なこと。僕の結婚に対するスタンスとすごく近いと思いました。結婚が大層なことだと思っている人に、読んでもらいたいです。
 
──【アンケート結果発表】──────
 
昨日の「9年で住むところとか変わった?」のアンケート結果。
 
まずは「住むとこは変わっていないよ」系のご回答
 
・住む場所、仕事共に変わらずです。家の周りは山の下に道路を通す計画が9年ですこーしずつ進んで来たようですが。
・1ミリも当時の場所から動いていません。
・移住したかったけど、今も同じ場所で暮らして悶々としている。
・何も変わらないです。田舎に住みたくないです。
・いつ死ぬか分からないので、やりたいことをやっとこうと思って、日々励んでいます。 住んでる場所は変わりません。
・移住しようとしたけど直前でやめた(9年前)。
・ほとんど生活環境は変わってません。でもあれから合同会社作って自営業してますよ。実家間借りの一人法人だけど・・
・変わらない。12年前に東京から田舎に移り、今もそのまま、田舎で自給暮らししています。買い貯めしてるモノ(ワイン、酒、塩、油、香辛料、パスタ、トマト缶など)はありますが、普段は買い物には行かない暮らしです。発酵調味料、食品も原料から自給。最近は友人の猟師を手伝って肉を分けて貰うので肉も滅多に買わなくなりました。魚は偶に市場に買いに行くのが愉しみです。衣類の自給も目指してこちょこちょしてますがまだまだです。更に、和さんの様に、家も自給を目指したいものです。其の方が生きているのが愉しいですからね。
 
などなど。他にも「変わってない」との一言ご回答は多数ありますが割愛。全体の8割ぐらいでしょうか、「変わっていない」は。ちなみに「家の自給」は、出来ますけど、合法的にきちんと建てようと思うと面倒くさいです。
 
さて、「変わったよ」系のご回答。
 
・首都圏勤務でしたが早期退職して台湾で生活してます。
・結婚を機に、大都会→やや田舎へ引越し。第2子出産で、大都会に戻りました。
・9年前は都会に住んでいました。今はUターンして田舎に戻りました。
福島原発放射能漏れの被曝を恐れ、東京から妻の実家九州で3年ほど農業を手伝いました。 今は東京に戻ってます。
 
台湾いいよね。来週、行く予定です(マジです)。原発事故きっかけの移住者は、うちの周りでも多いです。アレを機に、移住者はドーンと増えたね。ふと思ったけど、プロバイダー契約のメアドとか使っている人だったら、引っ越しでメアド変えることも多いよね。てことは、このメルマガの復活を移住した人ほど知らないってことになるね。
 
──★バックナンバーはこちらから───
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━