和噺

まぐまぐで配信中のメルマガ「和噺」の過去ログです

インターネットの噺(その5)

【前回までのあらすじ】
山奥に光回線を引きたい僕。圏外ギリギリの携帯電波を利用した微弱なWi-Fi環境でパズドラをひっそりと楽しむ日々。いやぁ、麒麟が出た時はテンション上がったね。今覚えば、あの頃が一番楽しかったね。今は、惰性でログインしてノエルとかピィだけを回収する日々です。あれ、あらすじになってねぇな。数日分をさかのぼって読んでちょーだい!


昨日の梨元勝さん「恐縮です!」に引き続き、「読んでちょーだい!」のところで、何か僕の中のシナプスがアハ!しそうですよ茂木先生。何でしたかね、これは。「ちょー↑だい↓」て感じの音程で、がきデカみたいなポーズをする中年男性が浮かんでくるんですが。どうもアハ出来ないのでググります。皆さんはアハ!できましたか? アハ!できなくても考えるだけでもニューロンが活性化するんですって。茂木先生が言ってました。

で。正解は↓。。。。。






財津一郎さんですって。タケモトピアノの人だって。知らなかったわ。アハ!しなかったわ。だって、そもそも知らなかったから。アハ!しない代わりに普通に知識が増えましたよ。こんにちは。僕です。皆さんいかがお過ごしですか? 元気ですか? ごはん食べてますか? 元気がない人は休みましょうね。

さて、そんなこんなで700メートル先に我が家の派出所としての小さな倉庫を設置、そこに電気も引きました。ここまでお膳立てをして、いよいよ役場に申請です。2年ぶり3度目ぐらいの申請です。

役場の人に現地に同行してもらい「ここに我が家の端末を引きたいんです」と指差した先は、高さ1メートルほどの小さな倉庫。開けてみると、中にはコンセントが一つ。そんなのが森にあるんですよ。謎すぎる設備です。ただ、役場の方にとって重要なのは、どのくらいの持ち出し(お金の)で設置できるか、ということですから。この場合、既に電柱は設置されており、電気も来ており、光回線端末を置くスペースもある。

ということで、役場の方にOKをいただきました! 苦節8年ぐらい、ついに我が家にネットが来ます! 役場の人に「いつぐらいの設置になるんでしょうか?」と聞くと、「そうですねー、今、申し込みが立て込んでいるので、多分半年くらい先になると思います」とのご回答。

半年! 早い! むしろすぐそこ感がある! 8年に比べたら、何分の1か!( ´∀`)

その間、電気屋さんに「暇な時でいいんで、LANを延長しておいてください」とオファー。本当に暇なときに、適当にやってくれます。森の中を通すのも、地面に直置きすると草刈りとかで線を切っちゃうと嫌だし、かといって単管パイプで電柱を作るのも面倒(というか金がかかる)なので、「杉の木にヒモでぶら下げながら延長する」という原始的な方法でLAN(実際は4Kのテレビ用ケーブル)を設営。直に木から吊り下げられている光回線を利用しているのは、日本全国でもウチぐらいだと思いますよ。

で、我が家の中に線を引き込んで、バッファロー無線LANルーターも準備完了。あとは役場が端末を設置してくれて、そこをつなげば行くはず! 光が来るはず! 希望の光(回線)が!

そして忘れもしません、って言いたいけど忘れましたよ若年性認知症なので、たしか去年のいつだかですわ。光回線が通じたんですわ。エポックメイキングですよ、コングラッチュレーションですよ、ユナイテッドキングダムですよ。

まぁ、早いねー、光。こんな早かったっけ? 忘れてたよ。アプリ一瞬でダウンロードできるもんね。今まではパズドラの「新しいデータをダウンロードしてください」ってのを、数分かけてダウンロードしていたんですよ。87%・・・88%・・・、みたいな。それも途中で途切れたり、みたいな。だけど光。見えないもんね、途中の%表示が。0かと思ったら100だもんね。ヒュイン!ってダウンロード完了ですわ。もうダウンロードってレベルじゃない。魔法。イリュージョン。ダウンロードイリュージョンですわ。

いやー、面白いねアマゾンプライム。こんなに見放題なんだね、映画とか。すごいねー、現代。これで月額数百円でしょ。そりゃツタヤとか無くなるわ。

で、長年使っていたポケットWi-Fiともお別れしようと思って、綺麗に水拭きして、最後の夜は一緒の布団で寝て、お腹いっぱい電気を食べさせて、AUショップに解約しにいったら「ポイントえらいたまってるから使ったらいいじゃん、なんか7000ポイントぐらいあるぞ、ちなみにあとこれ半年ぐらいで期限切れっからな」って言われて、じゃあってんで6000ポイントぐらい使ってグーグルホームミニをもらって。

おうちで設置して「ねぇグーグル」とか言ったら「なんですか」とか喋ってきて、うわ、未来じゃん、2018年って未来じゃん、ネット来たら一気に未来感すごいんですけど、とか思って、グーグルが980円くれたら音楽流してやっけどどうする?っていうから、じゃあってんで小銭かき集めてグーグル様に納入して音楽かけてもらって。「ねぇグーグル、サカナクションをかけて」とか言っちゃったりして。「ねぇグーグル、明日の天気は」とか言っちゃったりして。

そんな生活をしばらく続けて、そういえば僕はこの山奥に住む前はメルマガやっていたなぁ、あの頃、読んでくれてメールとかくれていた皆さん、まぁほとんどの方は孫や曾孫に囲まれて天寿を全うしたのだろうけれども、何人かの方は生き残っているかもしれないなぁ、そしてそのうちの3人ぐらいの方は強迫神経症だから3分置きに「都会育ちの田舎暮らし」が届いていないかとメールチェックを続けているんだろうなぁ、申し訳ないなぁ、そうだ、あの人たちの精神を解放しなくては!

という思いに至りましたので、メルマガを再開させた次第です。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。